自分に合った歯磨き粉で気になる口臭を予防しよう

自分に合った歯磨き粉で気になる口臭を予防しよう

口元

口臭対策に有効な歯磨きの方法

口臭を防ぐための歯磨きは、正しい方法で行う必要があります。普段は自己流で磨いている方も多いかと思いますが、歯ブラシを正しく持ち、丁寧にブラッシングを行いましょう。歯茎と歯の間、そして歯間ブラシを使って歯と歯の間まで磨くことが大切です。

婦人

口臭対策に有効な成分とは

口臭予防に効果を発揮してくれる成分には、柿タンニンや茶カテキンなどがあります。身体の中から作用する成分で、便秘による臭いや加齢による臭いも効率よく予防してくれるでしょう。また歯周病が原因で口臭にが気になる場合には、乳酸菌を活用するのがオススメです。

歯磨き

口臭対策歯磨き粉はどこで購入できるのか

口臭対策で歯磨きをする際には、予防できる成分が配合された専用の歯磨き粉を使うのがオススメです。店頭で選ぶのは、「どれが良いのか迷ってしまう」という方も多いはず。こんなときにはネットや通販も活用して、口コミを参考に選ぶと良いでしょう。

口臭が気になるタイミングTOP5

レディ
no.1

朝起きたときの口臭が気になる!

一日の中でも、朝起きた瞬間がもっとも口臭がキツイと言われています。夜眠っている間に雑菌が繁殖したためであり、できるだけ早く歯磨きするのがオススメです。

no.2

香りの強い食事をとったあと

ニンニクやスパイスがきいた料理は、非常においしいですが、その後の口臭が気になってしまいます。どうしても気になるけれど食べたい!というときには、マウスウォッシュグッズを用意しておきましょう。

no.3

仕事で疲れがたまったとき

朝や昼間の時間帯よりも、夕方以降に口臭が気になるという方も多くいます。疲れがたまったり空腹になったりすると、口臭が気になりやすくなります。何かを食べると、少し改善できます。

no.4

意外と食事の前も注意

口臭が強くなるタイミングとしては、「食事前」も挙げられます。お腹が空いて唾液の分泌量が減ると、口の中の自浄作用が弱くなり、口臭が強くなってしまいます。

no.5

お酒を飲んだ後

お酒を飲んだ後には、アルコールの臭いと香りの強いおつまみ料理、そして体内環境などの理由で口臭が強くなります。自覚しづらいポイントだからこそ注意しましょう。

広告募集中